draconis

●2010年6月29日(火)
会社のオフィスで少人数で会議中。
ふと横の壁の上の方を見ると、スーパーマリオになっている。
マリオが動いている。
クリボーを踏んずけて、そのまま背景の木々も踏んずける。
「木とかも踏めるんだ〜新しい〜!無限増殖たのしそう〜!」と思う。
・・・・・・
なにか見たけど忘れてしまった。
・・・・・・
以上みた夢を丁寧にノートに記していく。
詳しく書けて満足。
・・・おわり・・・
あ〜2パート目、しばらく覚えていたのに忘れてしまったーもったいないー。
起きてすぐメモできる環境にしとかないとダメだなー。
●2010年7月1日(木)
田舎の栄えた小さな町(日本)。
野球が盛んで、駅のすぐ近くに大きなバッティングセンターらしき野球関連施設がある。
なぜ盛んかというと、野球の監督を勤める有名な人がこの町に住んでいるから、
町おこしとして野球を盛り立ててるらしい。
その監督は自分の家を豪邸にしている、というか、ひとつ小さな町を形成しちゃっている。
ところが、その監督がなにがしかの汚職事件をおこしてしまい、街は大混乱。
この夢の主人公は外国人(白人)の少年。
少年は混乱した町をキックボードで移動している。
車通りの多い道で、すごく細長くて大きいシルバーの未来的なデザインの車が横に止めてきた。
車内から外国人のおじさんが、今回の事件のことについて少年に「どうすんの!?」と問いかけた。
わたしは先の方にかわいいネズミ型の小型車がいるのを発見して、
そのネズミ車を少年に見せたくて、「見て!ねえ見て!」と必死に少年に話しかける。
立ち止まって話していた場所は少年の家の前。
少年の家はちいさなお店ぽい。
中に入ると少年の父親がいる。
父親はなにがしかのクラフト職人。作ったものを売っているようだ。
父親が少年に「あまり事件に関わるな」みたいなことを言う。
『アリーmyラブ』のレネみたいな秘書みたいな人が居る。
・・・おわり・・・
自分、アメリカンドラマ好きだな〜!

リンコデラックス買ったよ。
これで彼氏デビューです。へへっ!

入手まで苦労しました。長い戦いでした。

リンコたん、熱海いこうね!

Copyright © draconis. All rights reserved.