draconis

●2011年 3月6日(日)
大きめのこぎれいなビルに、アート系オフィス用品展示を見にいく。
クリミナルマインドのJJ・プレンティス・ホッチと一緒にいく(俳優ではなく、役の彼ら)。
ビルに入ると入り口のところにガードマンが一人立っている。
広くて高い天井のロビーからエスカレーターで2階へ。
みんなばらけて各自展示をみてまわる。
見ているうちにプレンティスと合流。
だんだんなんとなく合流していく。
物販になっている展示棚があったので、みんなでそこに行く。
お菓子が入った人形やフィギュアがたくさんある。
ホッチが買い物かごを持っていろいろ選んでいる。
いくつかあるロボの人形を見て、これはなんのキャラクターなのかを聞いてきた。
わたしは、「こっちは分からないけど、こっちはロボ鈴木だよ。」と教えてあげる。
すると鈴木を沢山カゴに入れ始めた。
それを見ていると、あとの方から入れた鈴木はどうみてもリビッツでわたしは「?」となり、
壁に貼ってあったチラシを見たら、リビッツぽいやつにロボ鈴木と書いてあったから、
うん、まちがってはないんだな、と思う。
・・・おわり・・・
●2011年 3月7日(月)
森林公園みたいなとこを歩いていたら、膝に違和感が。
見てみると両膝にコウモリが止まっていて吸血している。
吸い終わるとコウモリはどこかへ。
膝の違和感はだんだん痛みへ。
・・・おわり・・・
●2011年 3月8日(火)
ペットショップで子パンダを見ている。
最初は茶色いツルツルな毛の子を見ている。
なでようとするとちょっと嫌がる。
次はパンダらしい白黒のモフモフな毛の子。
なでてみるとおとなしくしている。
とってもかわいくて買いたくなるが、値段が7万7千円で高いので迷う。
ケージの反対側に回って物色しながら迷っていると、
お店の人が来てその子が売れたという。
一瞬の間に!と驚く。
・・・おわり・・・
●2011年 3月11日(金)(東日本大震災)
宇宙に居る。
一緒にいる女性宇宙飛行士と地球をみている。
女性が、とある島を指して「あの島はもうすぐ水没してしまうの」という。
地球に戻ったわたしは、本当に沈んでしまったその島の破片を手にしてショックを受ける。
・・・・・
空を飛ぶ家に乗っている。
普通の家ではない感じ。
たくさんの人が乗っている。
進行方向前のほうの部屋に行くと、そこは床からガラス張りの部屋。
外が丸見え。
どんなところを飛んでいるかよくわかる。
一緒にいる子と わーっ と外を見ていると、
わたしたちがここに来たことにより家が少しバランスをくずしてしまい、大きく傾いた。
ぎゃー!
・・・おわり・・・
●2011年 3月18日(金)
ドーム球場のようなところで宇宙に関する展覧会。
盛況で、なかなか展示物(映像)が見られない。
順路を進んで行くと、床に水がたまっていて結構深い。
その中にはなにか生き物がいる。
その生き物の子どもが水面上にまで上がってきた。
・・・おわり・・・
●2011年 3月24日(木)
友達二人となにかのチケット引き換えにいく。
列に並んで待つ。
友達に話しかけても返事をしない。
チケットを引き換え終えて帰り道、
なんで無視するの!?と聞く。
友達は無言でこちらを見て「わからないの?」とでもいうような雰囲気。
すごく腹立たしい。
・・・おわり・・・
●2011年 3月29日(火)
昔住んでた家の間取り。
となりの部屋で黒と銀と飼い犬が寝ている。
わたしも一緒に寝たいが定員オーバーだということで、すごくくやしい。
無理矢理一緒に寝てみる。
・・・おわり・・・

Copyright © draconis. All rights reserved.